林町集合住宅2010年 山本浩三都市建築研究所 岩岡竜夫研究室

 

 

 

築50年のRC4階建分譲マンション2棟の建替計画。マンション建替え円滑化法にもとづく権利変換方式によるもので、住民主体の建替のプロセスを約5年間サポートした。住戸数を約1.5倍、さらに平均住戸面積を約1.5倍とすることで、工事資金等を捻出し、全住民に対して従前住戸とほぼ同面積の新築住戸への入居を可能とした。個々の住民のニーズに合わせて、各住戸の配置および住戸内平面を個別に作成し、その結果、スムーズかつ短期間で建替工事が完了した。

■建物名称
 林町集合住宅
■場所/竣工年
 東京都文京区/2010
■意匠設計
 山本浩三都市建築研究所 岩岡竜夫研究室(担当:前田修吾)
■構造設計
 梅沢良三
■設備設計
 ギア設計パートナーズ
■造園設計
 白砂伸夫
■施工
 松下産業
■地域地区
 第1種中高層住居専用地域 第2種高度地区
 準防火地域
■構造/階数
 RC造/地下1階地上5階
■建物用途
 分譲共同住宅
■敷地面積
 3560m2
■建築面積
 1790m2 50%<60%
■延床面積
 6800m2 191%<200%