バレエの家22012年 岩岡竜夫研究室

 

横浜市の郊外住宅地に建つバレエスタジオを併設する木造住宅。駐車スペースを半地階、パブリックなスタジオ部分を1階、部屋数の多い住居部分を2階に設けた。外見上は、1階の曲面状のヴォリュームの上に一回り小さな小屋が載っている形となっているが、構造上は2階の住居部分の間仕切り壁が小屋組(トラス)の役割となって1階の天井を支えている。

※写真はすべて山田新治郎氏による

■場所/竣工年
 神奈川県横浜市港南区/2011
■意匠設計
 岩岡竜夫研究室(担当:前田修吾)
■構造設計
 OUVI(担当:横尾真)
■設備設計
 岩岡竜夫研究室
■施工
 栄港建設(担当:塚原隆光)
■地域地区
 第1種住居地域 第4種高度地区
 準防火地域
■構造/階数
 木造/2階
■建物用途
 専用住宅+バレエスタジオ
■敷地面積
 204.58m2
■建築面積
 130.64m2 63.8%<80%
■延床面積
 282.25m2 137.9%<400%